閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月10日 バンクーバー 山路法宏

加:オンタリオ労働省、鉱業における健康・安全・防災レビューの中間報告を発表

 2014年9月10日、オンタリオ労働省は、2014年1月より開始した同州内の坑内掘り鉱山に関する健康、安全および防災の包括的レビューについて、その中間報告を発表した。同レビューは、2011年に伯Vale社が操業するSudburyのニッケル鉱山において2名の鉱夫が死亡する事故が発生したことを契機に、その後も州内の鉱山において多くの事故が発生したことから、規制改革の機運が高まったことを受けて開始された。

 当該レビューでは、オンタリオ州の鉱業における健康・安全に関して、現在および新たに発生している職業的な健康・安全に関する問題の評価、オンタリオ州における健康・安全の状態の説明、公的機関による調査に基づく過去の提言のレビュー、健康・安全の促進および改善のための提言などが盛り込まれ、2015年初頭の最終報告書が提出される予定となっている。

ページトップへ