閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月10日 北京 森永正裕

中国:商務部、新たに改訂した「海外投資管理弁法」を発表

 安泰科によれば、2014年9月9日、中国商務部は新たに改訂した「海外投資管理弁法」を発表した。同「弁法」は中国共産党第18期中央委員会第3回総会の規定及び国務院の行政手続きを簡素化する規定を徹底的に実施するために改訂された。

 新たに改訂された内容とは以下の通りである。

◆ 中国企業が敏感な問題を抱える国や地域、または敏感な分野に投資する場合、承認認可管理を実施し、他の地域や分野に対し登録管理を行う。

◆ 承認認可を実施する範囲を縮小し、認可期限を短縮し、特定金額以上の海外投資プロジェクトに対する承認管理規定を取り消し、且つ認可期限を5作業日に縮める。

◆ 登録要求及び手順を明確に定め、企業が如実に、完全に「登録表」を記入すれば、3日の作業日で登録することができる。

◆ 省クラス商務部主管部門が地方企業の域外投資により設立した企業への登録管理を行い、「企業海外投資証書」を自主的に作成し、発行する。

◆ 地域政府が企業にサービスを提供すると同時に、企業の域外投資行為に対する指導及び規範化に力を入れる。

ページトップへ