閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月11日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:政府、外資法(DL600)にかわる新制度導入にむけた専門委員会を発足

 外資法(法令第600号:DL600)にかわる新制度導入に際して、政府に助言を与える専門委員会メンバーが、2010年9月9日、Luis Felipe Cespedes経済大臣とJorge Pizarro Cristi外国投資委員会副会長により発表された。第1回目の委員会開催は発表後10日以内とされる。委員会からの勧告がとりまとめられた報告書の政府提出は、委員会発足後4カ月以内と見込まれている。

 同委員会の構成は次の通り。委員長:Luis Felipe Cespedes経済大臣、書記長:Jorge Pizarro Cristi外国投資委員会副会長、委員(13名):Cristian Larrain, Rafael Aldunate, Rodrigo Alvarez(元エネルギー大臣), Jorge Caray, Carolina Fuensalida, Ricardo Vasquez, Jaime Estevez, Jovino Novoa, Sebastian Guerrero, Guillermo Vasquez, Patricio Palma, Andrea Repetto, Jose Pablo Arrellano(元CODELCO総裁)。

ページトップへ