閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月12日 バンクーバー 山路法宏

加:BC州、Mount Polley鉱山の廃さい流出の継続を確認し、改善を命令

 2014年8月4日に廃さい堆積場が決壊したImperial Metals社のMount Polley鉱山に関して、BC州環境省が2014年9月4日に実施した査察の結果、未だ廃さい堆積場からの流出が続いていることが判明した。そのため同省は、事故直後の8月5日に同鉱山を操業するMount Polley Mining Corporation(以下、MPMC社)に対して発令した汚染対策命令(Pollution Abatement Order)に対する違反であるとして、9月9日に早急な流出低減策を講じるよう勧告を行った。

 当該勧告を受け、MPMC社は、9月11日に環境省宛てに回答書を提出し、その中で流出防止対策が完了していないことについて、事故直後は安全面から重機による作業が行えなかったものの、それが可能となって以降すぐに作業を開始したことを説明すると共に、これまでの作業内容について報告を行っている。

ページトップへ