閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2014年9月12日 北京 森永正裕

中国:亜鉛価格が上昇周期を迎える

 安泰科によれば、数名の業界専門家は、亜鉛製品市場の需給に対して前向きに考えている。今回の亜鉛価格上昇周期の中で、現在、生産拡張をしている内モンゴルの数社の鉛・亜鉛鉱山は最大の利益を獲得することができる。亜鉛産業チェーンの中では製錬企業の方が赤字が多く、鉱山採掘・選鉱段階では、比較的良い利益を獲得することができる。新たな亜鉛価格の上昇により、鉱山企業が最も利益を獲得することが多く、特に内モンゴル、新疆では増産する企業が多い。

 中国国土資源部情報センターによると、将来3~5年間以内に、内モンゴルや新疆は、重要な鉛・亜鉛生産地としての地位を引き継ぐとともに、広西、湖南、雲南、河南、四川の生産能力も更に拡大する余地があり、青海省の南部地域は、5~8年後に大規模化開発できる見込み。

ページトップへ