閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月15日 リマ 岨中真洋

ペルー:違法鉱業の輸出額、麻薬取引額を超える

 2014年9月5日付け地元紙によると、マネーロンダリングや鉱業によるテロ活動への資金供給の防止をテーマとした国際セミナーにおける発表において、2011年における違法鉱業の利益は10億US$に達し、脱税額は3億US$を超えていたことが明らかになった。また2011年の違法鉱業由来の鉱産物輸出額は、麻薬輸出額の12億800万US$を抜いて17億9,300万US$となり、その差は500百万US$以上となっていた。

 一方、同セミナーにおいて環境省は、違法鉱業による被害は税収面だけに留まらないとし、2014年までにこれらの活動を原因として5万ha以上の熱帯雨林が破壊されたほか、人身売買の被害者は10万人を超えるなど、社会に多大な損害をもたらしていると発表した。

ページトップへ