閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年9月15日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Grupo México社、銅浸出液流出事故は銅生産に影響を与えず

2014年9月5日付け業界紙等によると、Grupo México社は、子会社Southern Copper社がSonora州で操業するBuenavista銅鉱山において8 月に発生した銅浸出液流出事故はGrupo México社の銅生産に影響を与えない旨を明らかにした。 同社は、本年における銅生産量を850千tと見込むとともに、2015年には100万t、2017年には134万tにまで生産量を増加させる旨をメキシコ証券取引所のウェブサイトに公表した。なお、同社は従前に、同鉱山の銅生産量を現在の200千t/年から2016年に510千t/年へと増加させる旨を発表した。 また、同社によると、同事故による河川汚染の除染対策費用と環境当局による制裁金に対応するため、300百万ペソ(23百万US$)の基金を設立した。 なお、Juan José Guerra環境天然資源大臣は除染対策費用として数十億ペソを要する、また、環境保護連邦検察庁(PROFEPA)は同社に対し40百万ペソの制裁金を科す旨をそれぞれ明らかにしている。

ページトップへ