閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月15日 メキシコ 縄田俊之

ドミニカ共和国:ドミニカ外国投資企業協会、国立公園指定法案の廃案を歓迎

 2014年9月5日付け業界紙等によると、ドミニカ外国投資企業協会(ASEIX)は、Falconbridge Dominicana社(Glencoreの現地法人)が保有するFalcondoニッケル鉱山の拡張計画内に位置するLoma Miranda地区を国立公園に指定する法案の廃案を歓迎する旨の声明を発表した。

 本法案に関しては、本年8月に議会上院が可決、承認したが、Danilo Medina大統領が9月初旬に同国憲法と投資保護に関する国際協約に違反する恐れがあるとして同議会に差し戻しを行った。その後、上院において出席議員29名中、26名の賛成をもって、同大統領の意向を支持する旨決議した。

 ASIEXによると、上院による同決議は本法案の廃案を意味すると考えており、ASIEXは同決議を歓迎するとともに、本法案が廃案になれば同国は200億US$以上の投資が期待できる。一方、もし本法案が成立すれば、同国への外国投資回避という重大な懸念が生じる。

ページトップへ