閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年9月15日 ロンドン 竹下聡美

ザンビア: 銅輸出に係る付加価値税還付手続を緩和、First Quantum社など6億US$還付へ

 メディア報道によると、ザンビア政府は鉱山会社に対し付加価値税の還付請求時に輸出相手国からの輸入許可証の提出を義務付けていたが、この提出義務を2014年9月8日から解除すると公表した。これにより、同国で銅鉱山操業を行うFirst QuantumやGlencore、Barrick Gold社、Vale、Vedanta Resources社は1年以内に約6億US$の還付を受けることになる。Alexander Chikwanda財務大臣は2014年8月、輸入相手国からの許可証を取得するのは非常に困難であり付加価値税還付を妨げているとして当該規則を緩和すると発言していた。同国はこれまでアフリカ最大の銅生産国であったが、2013年にDRコンゴにその座を奪われ現在はアフリカ第2位の銅生産国となった。

ページトップへ