閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニオブ レアメタル
2014年9月15日 バンクーバー 山路法宏

加:Taseko社、Aleyニオブプロジェクトで84百万tの埋蔵量を発表

 2014年9月15日、加Taseko Minesは、同社が100%権益を保有するBC州北部のAleyニオブプロジェクトについて、推定及び確定埋蔵量が84百万t、平均酸化ニオブ(Nb2O5)品位が0.50%になったと発表した。同社は、同プロジェクトを2007年に5.4百万C$で買収し、その後6年間で30百万US$を投じて探鉱を行っている。

 同社の発表によれば、Aleyプロジェクトの税引き前のNPVは約860百万C$(割引率8%)でIRRは17%と報告されている。フェロニオブの形で年間9千tのニオブを24年間にわたって生産する計画となっており、また、鉱床が地表浅部に胚胎するため剝土比が0.5:1と低く、試験操業にかかる初期投資額は870百万C$で、操業24年間にわたり年間400百万C$の収益を生み出すと試算されている。

 同社は、今後環境影響評価を通じてプロジェクトを前進させながら、更なる経済性向上のために技術的な面での最適化を継続するとしている。

ページトップへ