閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年9月15日 北京 森永正裕

中国:赤峰山金銀鉛有限公司68%の権益を入札

 安泰科によれば、赤峰山金銀鉛有限公司は、保有する権益68.42%を13,298万元の価格で入札にかけ、赤峰中色白音諾尓鉱業有限公司に移転する。第2の株主である山東黄金有色鉱業集団有限公司が新株優先引受権の使用を放棄しないことを表明したため、引受側になる可能性がある。

 赤峰山金銀鉛有限公司は2011年に設立され、主に鉛亜鉛・銀など金属製錬事業を展開する中規模な国有持株企業である。赤峰中色白音諾尓鉱業有限公司が株主として権益68.42%を保有し、山東黄金有色鉱業集団有限公司が残りの権益31.58%を保有していた。

 赤峰中色白音諾尓鉱業有限公司は保有する全ての権益を処分し、山東黄金有色鉱業集団有限公司が新株優先引受権を放棄しないため、これまで2番目の株主であった企業が今回の移転分を全て引受けることで、赤峰山金銀鉛有限公司は傘下の全額子会社になることになる。

ページトップへ