閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月17日 北京 森永正裕

中国:厦門でレアアース材料研究所を設置する予定

 現地メディアによれば、2015年に厦門レアアース材料研究所の建設が開始される予定で、同研究所にてレアアース材料の研究開発及び産業化事業が展開される。

 2014年9月11日、厦門市政府常務会議で厦門レアアース材料研究所設立プロジェクトの実行可能性調査報告が採択された。

 2012年、中国科学院海西研究院、厦門市政府、厦門タングステン業の3者は契約を締結し、中国科学院海西研究院に所属する独立法人機構である厦門レアアース材料研究所を共同で設立することに同意した。同研究所は主にレアアース材料の研究開発及び産業化に励む。従業員規模は800名。

 同プロジェクトは、2015年に建設開始し、2017年に建設完了する。

ページトップへ