閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月19日 バンクーバー 山路法宏

加:Fednav社、北西航路を経由した初の商業輸送に成功

 2014年9月19日、カナダ最大の海運企業で北極圏の航海で世界をリードするFednav社は、ケベック州最北部のDeception Bayから中国に向けてニッケル精鉱を満載したNunavik船が、北西航路を経由して中国までの輸送を実現したと発表した。Nunavik船は、同社が保有する原子力機関を動力とせずに砕氷しながらのバルク運搬を可能とする世界最強の船であり、同社は、Nunavik船によりDeception Bayから中国Bayuquanまで23,000 tのニッケル鉱石を輸送する予定としている。

 同社によれば、従来のパナマ運河を通過する場合と比べて、北西航路を通過することで中国への輸送距離は約40%も短縮され、温室効果ガスの排出量も1,300 t以上減らせるとしている。

ページトップへ