閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月19日 北京 森永正裕

中国:国家備蓄局1万tのレアアース備蓄が搬入、企業による商業備蓄量3,000t

 現地メディアによれば、新たに1万tのレアアース製品が、2014年9月16日に贛州市で正式に搬入を開始した。贛州レアアース鉱業有限公司の関係者の話によると、今回のレアアース国家備蓄のために、五鉱希土、中国希有希土公司、中色株式、包鋼希土、広晟希土、贛州希土鉱業有限公司の6社が正式にレアアースの出荷を開始する。

 関係者の話によると、今回国家が買い上げた商品は、2014年7月31日に競争入札を終えており、国家の買い上げ量は1万t、また上記6社が商業備蓄として3,000tを新たに増加させる。全ての製品は2014年末までに揃う見込みである。

 2014年以来、レアアース市場は持続的に弱含みであり、レアアース鉱石とレアアース製品の価格も持続的に低迷しているが、9月以降、現状は変わりつつある。

ページトップへ