閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル マンガン
2014年9月24日 北京 森永正裕

中国:天元マンガン業、電力融資問題による生産削減

 安泰科によれば、世界大手電解マンガン生産企業である天元マンガン業の生産能力は、電解マンガン50万t/年、希土類フェロクロム30万t/年、硫酸40万t/年、セメントクリンカー200万t/年、希土類カラー鋼板30万t/年であったが、2014年に同企業は新たに電解金属マンガン30万t、石膏による酸製造80万t、希土類フェロクロム36万t等10件のプロジェクトを建設した。

 だが、2013年10月から2014年6月初めまで、寧夏天元マンガン業集団公司の電解マンガン30万t第3期プロジェクトは電力供給不足などの問題で期限通りに稼動できず、原鉱石はオーバーストックされ、企業の運転資金20億元は回転できず、融資困難の状況である。

 そのため、自治区政府は寧夏電力会社と協力し、天元マンガン業の電気利用コストを下げ、実際の電気使用量に基づき電気代を計算することとした。関連部署と協調して政府が徴収する関連費用の納付を延期させ、資金面の圧力を緩和させると同時に、第3者企業を保証人として、融資問題を解決する方針である。

ページトップへ