閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月26日 ロンドン 竹下聡美

マラウイ:Mkango Resources社、Songwe HillレアアースプロジェクトのプレF/S結果を公表

 加Mkango Resources社は2014年9月23日付で、同社が100%権益を保有するマラウイSongwe HillレアアースプロジェクトのプレF/S結果を公表した。それによると、当該プロジェクトの税引き後NPVは2.93億US$(10%ディスカウントレートを使用)、税引き後IRRは36%、CAPEXは2.17億US$とされる。またレアアース埋蔵量は品位1.6%で850万t(TREO)、マインライフは18年でレアアース年間生産量は2,841t、生産開始は2017年を予定している。なお、年間生産量2,841tのうち、元素別では、ランタン1,075 t、次にネオジム756 t、セリウム341tの順で軽希土類が占め、重希土類の年間生産量は328 t(うち、ジスプロシウム35t)としている。

ページトップへ