閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2014年9月26日 ロンドン 竹下聡美

南ア:Transnet社、スワジランド、モザンビークの鉄道公社と共同運営センターを発足へ

 南ア運輸公社のTransnet社は2014年9月22日、モザンビーク港湾鉄道公社(Caminhos de Ferro de Mocambique ; CFM)、Maputo Port Development社及びスワジランド鉄道公社(Swaziland Railway)との間で共同運営センター(Joint Operating Centre; JOC)を発足したと公表した。

 モザンビーク・マプト港からスワジランドを経て南ア・ダーバン北部のリチャーズベイ港までの間において、3か国間で輸送サービスに係る運営手法、維持管理及び安全管理基準等を統合させ、より効率的な輸送を可能にすることを目的としている。Transnet社によると、マプト港では今後3年間で貨物量の2桁以上の増加が期待されている

ページトップへ