閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年10月6日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:経済省、Chihuahua州における新規探鉱状況を発表

 2014年9月29日付け業界紙等によると、経済省は、Chihuahua州には149件の鉱業プロジェクトが存在し、これらがメキシコにおける鉱業投資の拡大に貢献している旨を明らかにした。

 同省によると、同州における鉱業プロジェクト149件の内訳は、探鉱前段階が14件、探鉱段階が88件、概査段階が8件であり、Parrar郡を中心に8郡に点在し、直接雇用者19千人、間接雇用者91千人の雇用創出が期待される。

 なお、同州の本年上半期における金生産量は11.5t、銀生産量は480千tであり、メキシコ国内の州別生産量順位ではSonora州、Durango州に次ぎ第3位である。また、2013年における国内鉱業生産量割合において、同州は金19.5%、銀17.0%、鉛23.4%、銅4.1%及び亜鉛19.5%を占めた。

ページトップへ