閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年10月6日 ロンドン 竹下聡美

フランス:採取産業透明性確保のためのEU指令を批准、2015年から生産企業に報告義務付けへ

 2014年9月23日メディア報道によると、フランス議会は採取産業の透明性確保のためのEU指令を承認した。当該EU指令は、石油、鉱物、天然ガスといった採取産業から資源産出国政府への汚職防止と資金の流れの透明性の確保を目的としており、採取産業に携わる事業者は10万€を超える外国政府への支払いに関して国別及びプロジェクト別にアニュアルレポートに記載することが義務付けられる。英国は2014年8月末に批准しており、2016年以降英国企業は報告が義務付けられることとなる。フランスは英国に先駆けて2015年7月から運用が開始される予定である。

ページトップへ