閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年10月7日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:Anglo American、銅鉱山等資産の売却を計画

 メディア報道によると、Anglo Americanは、同社がチリに保有する銅鉱山等の資産売却を2014年後半にも開始することを計画している。資産価値は10億US$とみられる。

 売却の対象となるのは、Mantos Blancos銅鉱山(第II州)、Mantoverde銅鉱山(第III州)、およびEl Soldado銅鉱山並びにChagres銅製錬所(第V州)の保有権益(50.1%)とされ、チリにおける銅鉱山操業については、Los Bronces銅鉱山(権益50.1%)およびCollahuasi銅鉱山(権益44%)に集中する方針。本売却計画は、同社の世界的な資産ポートフォリオの見直しの一環であり、中長期的により大きな付加価値の期待される事業資産への投資の集中をめざす動きのひとつとされる。

ページトップへ