閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年10月9日 バンクーバー 昆野充登

加:オンタリオ州、鉱山保安衛生レビューの経過報告を公表

 2014年10月9日付地元報道によれば、オンタリオ州労働省は、鉱山保安衛生レビューの経過報告を公表した。最終報告は来年公表される予定である。同経過報告に記載された①坑内掘り及び露天掘りのいずれの場合にも視認性の高い作業服を着用すること、②疾病予防を目的とした州内鉱山毎の発癌性物質、有毒物質、その他有害物質を登録するためのデータベースの構築、③特に地下で作業するオペレーターを念頭にした足への振動を保護するための器具の研究、④労働安全衛生委員会が今年5月に改定したガイドラインにより来年後半から必要となる認定インストラクターによる教習の徹底については重要な事項であるため、最終報告を待たず、今からでも実施すべきであると指摘されている。

ページトップへ