閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年10月10日 ロンドン 竹下聡美

英国:LME倉庫改正ルールに違法性なし、前判決を覆し露RusalにLMEが勝訴

 メディア報道によると、英国控訴院は2014年10月8日、倉庫ルール改正問題で英国高等法院の判決を覆し、ロンドン金属取引所(LME)の訴えを認める判決を下した。これはアルミニウム生産大手の露RusalがLME倉庫の改正ルールに係る協議プロセスと改正内容が不均衡で欧州人権裁判所の下で保護されているRusalの権利を侵害したとして、LME倉庫改正ルールの破棄及び再検討を求めて英国高等法院に提訴し、2014 年3 月27 日にRusal側の主張を認める判決が下され、LMEがこの判決に対し控訴していた。英国控訴院はLMEの協議プロセスと改正内容について不公平また違法性はないとして、前回の判決を覆した。2014年3月のRusal側勝訴により、当初4 月1 日から施行が予定されていたLME倉庫での搬出入量に関する改正ルールの施行が中止となっていた。

ページトップへ