閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年10月10日 ロンドン 竹下聡美

DRコンゴ:Kipoi銅鉱山のSXEW生産、生産開始から11週間でフル生産へ

 豪Tiger Resoureces社は、2014年10月7日付で、Katanga州Lubumbashiから約75km南西に位置するKipoi銅鉱山のSXEW生産が2014年5月の生産開始から11週間でフル生産に達したと発表した。2014年8月の銅地金生産量は予定生産量の97%に相当する2,015 tで、9月の生産量は2,104 tで予定量の101%に達した。2014年末までに銅地金1.4万tを生産予定で、初年度のフル生産量は2.5万tの見通し。同社の計画では、その後5万tまで増産し、11年間で53.2万tを生産する。同社は同鉱山の権益60%を有しており、2014年11月にはJVパートナーの鉱山公社Gecamines社から残り40%についても取得予定としている。

ページトップへ