閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2014年10月10日 ロンドン 竹下聡美

チャド: 仏BRGM等へ鉱物資源ポテンシャル調査を委託へ、金、ニッケル、ウラン賦存に期待

 2014年10月7日付けメディア報道によると、チャド共和国政府は仏地質調査所BRGMを含む複数のコンサル企業に対し、鉱物資源ポテンシャル調査を3年半の計画で委託した。同国では2015年までに石油生産の倍増目標を掲げているが、Kordje Bedoumra計画経済国際協力大臣は、石油以外にも金、ニッケル、ウラン等の鉱物資源のポテンシャルがあるとして賦存調査を委託したとコメントしている。また同氏によると、ロシア国営企業GazprombankグループのGPB Global Resources社は2012年に5年間の探鉱権を取得してチャド南部で金の探鉱を行っており、良好な結果が得られたとして2015年から採掘を開始する予定であるとしている。同国は長期にわたり内戦状態にあり、鉱物資源の調査はこれまでなされてこなかった。またスーダン、リビア等の政情不安定国に国境を面し、治安情勢は引き続き懸念されている。

ページトップへ