閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2014年10月10日 シドニー 矢島太郎

豪: WA州首相、BHP BillitonとRio Tintoの鉄鉱石増産を非難

 2014年10月10日、WA州コーリン・バーネット首相はBHP BillitonとRio Tintoが鉄鉱石増産について発表したことに対し、両者を非難するコメントを発表した。同首相は両社が鉄鉱石の過剰供給によって鉄鉱石価格をさらに低下させ、これにより他の鉄鉱石企業を蹴落とそうとしているとコメントし、両社が行き過ぎた増産を続けるなら、基本的には避けたいとしながらも鉄鉱石のロイヤルティの引き上げを検討する可能性もあるとコメント。地元各紙は両社の鉄鉱石生産競争により、鉄鉱石価格がさらに低下すれば、WA州の税収及びロイヤルティ収入がさらに減少することが背景にあると報じている。

ページトップへ