閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年10月13日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:加Goldcorp社、El Sauzal金鉱山の操業再開を示唆

 2014年10月3日付け業界紙等によると、加Goldcorp社(本社:バンクーバー)Tomás Iturriaga Hidalgo副社長は、露天採掘がハイウォール採鉱に移行したことにより現在操業停止状態となっているChihuahua州に保有するEl Sauzal金鉱山に関し、操業再開の可能性を示唆した。

 同副社長によると、現在同鉱山の状況を分析し操業再開に向けた検討を行っており、その間、鉱山労働者の解雇は行われていない。また、同鉱山の操業再開を踏まえ、本年における同社のメキシコでの金生産量を31.1 tと見込む。

 なお、本年9月にChuck Jeannes社長は、同鉱山の操業再開が困難である旨を表明するとともに、仮に同鉱山の操業再開を断念した場合には、本年における同鉱山の金生産量が当初見通しの3.11~3.26tから1.86~2.17 tへと下方修正することとなる旨を明らかにした。

ページトップへ