閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル コバルト ニッケル
2014年10月17日 モスクワ 木原栄治

カザフスタン:カザフスタン最大のGornostaevskoeコバルト・ニッケル鉱床が操業開始へ

 2014年10月15日付け地元報道等によると、東カザフスタン州で、カザフスタン最大のGornostaevskoeコバルト・ニッケル鉱床の操業開始が予定されている。

 鉱床はベスカラガイ地区ドロン農村地域にあり、鉱石が発見されたのは20年前である。埋蔵量は2008年4月の試算により拡大し、カテゴリB及びC1が1,310万t(ニッケル11万8,000tを含む)、カテゴリC2が1,320万t(ニッケル11万7,000 tを含む)となった。

 東カザフスタン州ベスカラガイ地区ヌルラン・スィディコフ地区長は、「プロジェクト費用は330億KZT(カザフスタン・テンゲ)である。既に全ての地質調査が完了している。鉱床での発破作業を開始するには政府レベルの契約を結ぶ必要がある」と述べた。

ページトップへ