閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年10月20日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:2014年上半期におけるカナダ人投資家による鉱業への投資が倍増

 2014年10月12日付け業界紙等によると、トロント証券取引所のCarlos Espinozaビジネス開発部長は、2014年上半期におけるカナダ人投資家によるメキシコ鉱業への投資総額が前年同期と比べ倍増し300百万US$に達した旨を明らかにした。

 同部長によると、2013年上半期におけるカナダ人投資家による鉱業への投資は、経済の脆弱性や新たな鉱業特別税等の導入に関する論議の影響により、前年同期と比べ85%減の150百万US$であった。しかしながら、現在は金属市況が低迷しているものの、大蔵公債省による更なる新規税制の適用を実施しない旨の発表が、投資家の投資意欲を持続させている。

 一方、経済省によると、2014年上半期における外国鉱業企業によるメキシコへの鉱業投資は、前年同期と比べ2倍増の854百万US$であった。

 また、Enrique Peña Nieto大統領が発表した大統領教書によると、メキシコにおける鉱業投資の成長は、政府主催の国際見本市による結果である。

ページトップへ