閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年10月20日 ロンドン 竹下聡美

英国:LBMA、Morgan Stanley及びCitiグループが金及び銀のマーケットメーカーとして参画

 ロンドン地金市場協会(LBMA)は2014年10月16日付で、Morgan Stanley & Co International Plcを金及び銀のスポット取引及びオプション取引のマーケットメーカーに指名したと発表した。LBMAのマーケットメーカーは金及び銀のスポット取引、オプション取引及び先物取引について、全てまたはいずれかの取引を担当し、他のマーケットメーカーに買値と売値を同時に提示するtwo way quotation方式により取引を行っている。現在13社がマーケットメーカーとして登録されており、うちスポット取引、オプション取引及び先物取引の全取引を行っているのは、Barclays Bank、Goldman Sachs International、HSBC Bank USA NA、JP Morgan Chase Bank、UBS AGの5社である。なお、3週間前にCitiグループがスポット取引のマーケットメーカーに指名されたばかりであり、昨今の規制強化の流れを受けて大手金融機関が貴金属市場から撤退する動きがみられる中で米系金融機関の貴金属市場への参画が目立っている。

ページトップへ