閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年10月20日 北京 森永正裕

中国:金川集団、甘粛レアアース集団の経営権を取得へ

 現地報道によると、甘粛省国有資産監督管理委員会の傘下企業である金川集団は、甘粛レアアース集団への再編を確定した。これにより北方レアアースの統合事業の大勢が決定した。

 甘粛レアアース集団関係者によると、包鋼集団は甘粛レアアース集団の株式権益を取得する予定だが、甘粛省国有資産監督管理委員会はその考えを持っておらず最終的に甘粛省の大手非鉄金属企業である金川集団が甘粛レアアース集団の株式権益を取得することになった。

 甘粛レアアース集団傘下の甘粛レアアース新材料株式公司にはレアアース原料が不足しており、数多くのレアアース原料は包鋼集団から調達し、加工品も包鋼希土傘下の内モンゴル包鋼希土国際貿易有限公司に販売業務を委託している。しかしながら、包鋼希土は甘粛レアアースを統合させる希望であった。だが、中国国内大手ニッケル・コバルト白金族金属生産企業及び国内第3位の銅生産企業である金川集団が経営権を取得することによって、以上の可能性はなくなった。

 金川集団が甘粛レアアース集団の経営権を取得することにより、中国北部のレアアース統合事業も決着がついた。中国北部には、競争力のあるレアアース資源が3か所ある。その内訳は包頭白雲鄂博レアアース資源、山東微山湖レアアース資源及び甘粛の希土類材料である。そのうち、包頭白雲鄂博のレアアース資源は包鋼株式が獲得する見込み。

ページトップへ