閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年10月24日 北京 森永正裕

中国:工業情報化部、五鉱レアアース集団など三大レアアース集団の設立計画案について間もなく論証へ

 現地報道によると、レアアース大型集団の設立は積極的に推進されており、近いうちに広東省レアアース集団、贛州レアアース集団及び五鉱レアアース集団の大型レアアース集団の設立実施計画案に対し論証を行い、レアアース大型集団の設立はほぼ完了する見込み。

 工業情報化部は、2014年7月に中国希有レアアース集団、北方レアアース集団及び厦門タングステン業のレアアース大型集団の設立計画案に対する認可登録を行った。中国アルミ業公司、包鋼希土、厦門タングステン業3社をそれぞれ本体とする。

 大規模レアアース集団の設立は、市場の力を充分に利用し、集団の所在地、レアアース集団及び国のレアアース戦略間の関係を調整する。

 工業情報化部の要求に基づき、各レアアース大型集団は、レアアース採掘、生産計画、製品の輸出入、環境保護、安全生産、資源税の徴収管理、専用領収書などレアアース業界の管理政策を徹底的に実施し、レアアース採掘総量規制を行い、業界全体の利益を維持し、国のレアアース戦略を徹底的に実施しなければならない。

ページトップへ