閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年11月3日 リマ 岨中真洋

コロンビア:国会、ロイヤルティ制度改革に向け議論を開始

 2014年10月21日付け業界紙によると、コロンビア国会は、ロイヤルティ制度改革案について議論するための準備に取りかかっている。改革案には、州ごとに設置されている管理・意思決定機関(0CAD:ロイヤルティ資金活用事業の審査、承認、優先付けを行なう)を廃止し、ロイヤルティ資金を直接投資できるようにすること等、州政府の権限拡大が盛り込まれている模様である。

 なお、来年のロイヤルティ収入は18兆3,000億ペソ(約88億6,000万ドル:うち15兆1,000億ペソは石油・ガス分野から、3兆ペソは鉱業分野からの収入)と見込まれており、国会では今後、2015縲�2016年度のロイヤルティ予算額確定に論議が集中する予定である。

ページトップへ