閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年11月3日 モスクワ 木原栄治

キルギス:Consolidated Exploration社、Jerooy金鉱床関連の補償請求額を5億4,800万US$に引き上げ

 2014年10月29日付け地元報道等によると、Consolidated Exploration Holdingsは、キルギス政府に対するJerooy金鉱床関連の補償請求額を4億US$から5億4,800万US$に引き上げた。

 キルギス政府訴訟代理センターのチムール・シャムベトフ所長は、「Consolidated Exploration社の訴状では、請求額は5億4,800万US$となっている。審理は2015年11月に予定されている。」と述べた。

 Jerooy鉱床開発ライセンスの最終保有者だったJerooyaltyn社は2010年12月にライセンスを取り消されており、同社の60%を保有するConsolidated Exploration Holdingsは4億US$の補償を求めてキルギス政府を訴えていた。

ページトップへ