閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年11月10日 メキシコ 縄田俊之

グアテマラ:加Tahoe Resources社、Escobal多金属鉱山の最新資源量を公表

 2014年11月5日付け業界紙等によると、加Tahoe Resources社(本社:バンクーバー)は、グアテマラに保有するEscobal多金属鉱山の最新資源量を公表した。

 同社によると、2012年1月に公表した銀の精測・概測資源量に比べ18%増加の13.5千t(銀平均品位346g/t)で、予測資源量は290t(銀平均品位224g/t)である。また、確認・推定埋蔵量は31.4百万t(銀平均品位347g/t)である。

 なお、同鉱山は、銀生産量が594t/年、鉱山寿命が10年と見込まれている。

ページトップへ