閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年11月10日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:El Boleo多金属プロジェクト、操業開始が近づく

 2014年11月4日付け業界紙等によると、加Baja Mining社(本社:バンクーバー)は、韓国コンソーシアム(韓国鉱物資源公社(KORES)が筆頭)と共に資本参画するEl Boleo多金属プロジェクト(Baja California Sur州、権益比率は韓国コンソーシアム:90% 、Baja Mining社:10%)に関し、銅抽出プラントの稼働に目処がたったことで、本プロジェクトの操業開始が近づいている旨を明らかにした。

 同社によると、11月中旬には銅生産が開始され、コバルト及び亜鉛の抽出プラントについても本年末までに完成する見通しである。

 本プロジェクトに関しては、開発工事に係る労働力不足により、本年5 月に銅生産開始時期を当初計画の3 月から7 月中旬へと延期したにもかかわらず、6 月に再度10 月初旬へと延期し、その上、8月にはそれを更に本年末まで遅延するとともに、2億US$の追加投資が必要である旨が発表されていた。

 一方、同社は、本プロジェクトに関しては高品位の鉱体を求めるため、更なる探鉱が必要である旨を明らかにした。

ページトップへ