閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年11月13日 バンクーバー 山路法宏

加:Mount Polley鉱山で36名の労働者を解雇

 2014年11月12日付の地元報道は、2014年8月4日に尾鉱ダムの決壊により廃さいが流出したMount Polley鉱山において、同鉱山の労働者の11 %に相当する36名が解雇されたと報じている。現在、州政府は当該流出事故に関する調査を進めており、来年1月末の調査完了までは決壊した尾鉱ダムの修復を行う事ができない。また、州政府が同事故に関する環境評価等の一部資料を開示せず不法に隠しているとして、BC州における情報公開の促進やプライバシーの保護を行う政府の独立機関のBC Information & Privacy Commissionerが2度目の調査実施を明らかにしている。

ページトップへ