閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年11月17日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:最近の金市況20%下落が鉱業企業を直撃

 2014年11月13日付け業界紙等によると、Peñoles社のFernando Alanís O.代表取締役社長は、最近の貴金属市況の下落は同社のみならずメキシコ鉱業全体へ深刻な影響を与えている旨を明らかにした。

 同社長によると、最近数か月における金属市況の下落は、本年1月に施行された鉱業特別税及び貴金属鉱業特別税とともにメキシコ鉱業を苛酷な状況に陥らせていたが、特に最近数週間における更なる金属市況の下落傾向は、一層深刻な影響を与えている。金市況が前年と比べ20 %下落したことにより、プロジェクトの企画又は操業開始を検討する際のコスト評価において相当程度影響を及ぼしており、メキシコ鉱業会議所によると本年に入り既にプロジェクトや操業を中止した案件が散見されるとのこと。

ページトップへ