閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年11月20日 北京 森永正裕

中国:高性能レアアース永久磁石材料、発光材料、水素吸蔵材料、触媒材料の開発及び生産事業を西部地域奨励類産業目録に取り入れ

 安泰科によれば、中国国家発展改革委員会は、「西部地域奨励類産業目録」を公表した。同目録は2014年10月1日から施行される。国家既存産業目録は、奨励類産業及び西部地域の新規奨励類産業の2種類に分けられている。そのうち、内モンゴル自治区の高性能レアアース永久磁石材料、発光材料、水素吸蔵材料、触媒材料の開発及び生産、磁束密度0.3 t以上のレアアース永久磁石核磁気共鳴映像設備の研究開発及び製造、広西チワン族自治区の高性能レアアース永久磁石材料、発光材料、水素吸蔵材料、触媒材料の開発及び生産を西部地区の奨励類産業目録に取り入れる。

ページトップへ