閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年11月24日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Chihuahua州鉱業クラスターへの参加企業が鉱業活動に対する妨害工作を被る

 2014年11月14日付け業界紙等によると、Chihuahua州の鉱業クラスターに参加している鉱業企業は、鉱業活動において根拠のない非難・中傷、告訴、デモ等による妨害活動を被っている旨を明らかにするとともに、それらに対する正式な抗議文書を発表した。

 同抗議文書によると、これら妨害活動によって、例えば同州Buenaventura郡に所在するPozo Seco社は探鉱活動が中断に追い込まれたほか、根拠のない告訴により鉱業活動に必要な許認可等を剥奪する戦略を実施したり、採掘を中断させ周辺地区の鉱山労働者の労働環境を脅かしたり、この様な行為を実施することで同州に対する投資を回避させ、ひいては同州の鉱業イメージを失墜させる等、同州鉱業に対する深刻な影響を与えている。

 このため、鉱業企業は同抗議文書を通じて、当局に対し法による適正な鉱業政策の実施と、投資家に対し法の確実性を保障することを要求した。

ページトップへ