閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2014年11月24日 シドニー 矢島太郎

豪:Rio Tinto、WA州ピルバラのKoodaideri鉄鉱石鉱山開発の環境認可を取得

 2014年11月19日、地元各紙はRio TintoがWA州ピルバラ地区のKoodaideri鉄鉱石鉱山開発に関する環境認可をWA州環境保護局から取得したことを報じた。同鉱山はNewmanの北西約110 kmに位置しており、計画ではフル操業時に70百万tの鉄鉱石が生産される予定。鉱山、鉱石処理施設及び鉄道等を含めた開発費は35億A$であり、同鉱山は豪州の鉄鉱石鉱山としては第3位の規模となる。また、マインライフは30年と発表されている。Rio Tintoは豪州の鉄鉱石の生産目標を350百万t/年と発表しているが、地元各紙は同鉱山の操業により、Rio Tintoの鉄鉱石生産量は400百万t/年に達する見込みと伝えている。

ページトップへ