閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年11月25日 バンクーバー 山路法宏

米:連邦地方裁判所、Pebble鉱山に対するEPAの拒否権行使プロセスの仮差し止めを命令

 2014年11月25日、加Northern Dynasty Minerals Ltd.は、Pebble銅・金鉱山に対して連邦環境保護庁(US-EPA)が進めている水質浄化法(Clean Water Act)404条を根拠とする拒否権行使のプロセスについて、連邦地方裁判所が仮差し止めを命じたことを明らかにした。

 同社はUS-EPAが進めるPebbleプロジェクトに対する拒否権行使のプロセスについて、鉱山開発に伴うBristol Bayにおける環境影響調査の実施において、連邦諮問委員会法(Federal Advisory Committee Act)および米国行政手続法(Administrative Procedure Act)を遵守していないとして、訴訟を起こしている。今回の仮差し止めは米国行政手続法に対する判決。なお、連邦諮問委員会法に関する訴訟は、2014年9月、EPAが2015年1月2日までプロセス実施を延期したことで、既に取り下げている。

ページトップへ