閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年11月28日 シドニー 矢島太郎

豪:Valence Industries社、SA州Uleyグラファイト鉱山の操業を再開

 2014年11月25日、Valence Industries社(豪SA州アデレード:ASX上場-VXL)はSA州からの許可が得られ次第、Uleyグラファイト鉱山の操業を再開すると発表した。Eyre半島の南部に位置する同鉱山は、1800年代初頭に発見され、豪州初のグラファイト鉱山として1920年代に操業を開始したが、1993年にグラファイトの価格低迷により操業を休止していた。同鉱山はフレークグラファイトを産出し、採掘された約11,000 tのストックパイルが貯鉱されている。同社のChristopher Darby社長は、操業再開後、まずはフェーズ1として14,000 t/yを生産し、その後、35百万A$の資金調達により、露天掘りピット及びグラファイト処理プラントを新設するフェーズ2(50,000 t/y)に移行したいとしており、既に複数社と2~3年の買鉱契約を締結しているとコメントしている。

ページトップへ