閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年12月1日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:Freeport IndonesiaはGrasberg銅・金鉱山が80%生産能力を維持していると主張

 2014年11月27日付地元メディアによると、PT Freeport Indonesiaが操業するGrasberg鉱山は政府との輸出再開を巡る協議と鉱山労働者の事故の後、生産能力をすべて回復したという。

 Freeport社と鉱山労働者間には、先月の死亡事故に続いた一連の道路封鎖の後、いまだ緊張が残っている状態である。インドネシア政府もまた、事故の後、鉱山の一部の一定期間閉鎖を同社に課した。

 Freeportの最高経営責任者であるRozik Soetjipto氏は、「短期的には重大な影響はない。我々は80 %の生産を維持している。」と述べた。同氏はまた、「我々は、輸出禁止及び10月12日からの操業中止の影響からは脱し切れていない。」とも述べた。

 Grasberg鉱山の通常操業時は、露天掘りでおおよそ140,000 t/日、坑内掘りは約80,000 t/日の銅鉱石を生産している。

ページトップへ