閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年12月8日 リマ 岨中真洋

ペルー:Anglo American、Michiquillay銅プロジェクトから撤退

 2014年12月5日及び6日付け地元紙及びエネルギー鉱山省の発表によると、2014年12月5日、Anglo Americanの子会社Anglo American Michiquillay社は、エネルギー鉱山省に対してMichiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)からの撤退を表明した。Anglo Americanは、2007年にペルー政府が実施したMichiquillay銅プロジェクト民営化入札において同プロジェクトを落札、政府との契約に基づき探鉱活動を実施してきたが、契約を終了する旨エネルギー鉱山省へ通知した。

 同社は、Michiquillay銅プロジェクトは魅力的な銅鉱床であるとしつつ、長期的・包括的なプロジェクトの評価・見直しを行った結果、撤退する決定を行ったと述べた。本決定により、同社はプロジェクト権益を国営企業であるActivos Mineros社に返還することになる。

 Anglo Americanは、2014年4月の時点で、プロジェクトからの撤退を検討している旨明らかにしていた。

 一方、エネルギー鉱山省は、Anglo Americanによる撤退の表明を受け、Michiquillay銅プロジェクトを再入札する方針を明らかにした。さらに、Anglo Americanの探鉱活動により同プロジェクトの埋蔵量は増加しており、複数企業の応札が期待されるとの見方を示した。

 なお、Anglo Americanは、Quellaveco銅プロジェクト(Moquegua州)は今後も継続していく旨表明している。

ページトップへ