閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年12月8日 モスクワ 木原栄治

カザフスタン:Zhezkazgan銅製錬所、1年ぶりに生産再開

 2014年11月14日付け地元報道等によると、Kazakhmys Corporation のZhezkazgan銅製錬所は、操業停止後1年ぶりに最終製品の銅カソードの生産を再開した。年産能力は操業停止以前のレベル(銅カソード10万t)に戻す。従業員の雇用と賃金は維持されている。政府による支援と世界金属市況の改善が操業再開の主な要因である。

 Kazakhmys CorporationのクルィクプィシェフCEOは、「乾式冶金法の利用と並行し、新技術の湿式冶金法の開発も継続している。これにより低品位鉱及び二次原料の良質・低コストの処理が可能となる。パイロットプラントの操業開始は2015年初めを予定している。」と述べている。

ページトップへ