閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年12月10日 バンクーバー 山路法宏

加:Endakoモリブデン鉱山が操業を一時休止へ

 2014年12月10日、米Thompson Creek Metals Company Inc.(Thompson Creek社)は、低迷するモリブデン価格を理由として、BC州で操業中のEndakoモリブデン鉱山を12月末で一時停止すると発表した。これに伴い、同鉱山に勤務する定額給の従業員の約半数が解雇され、退職費用として1.7百万C$が必要となる見込み。また、時間給の従業員についても今後60日後から操業再開まで一時帰休となる。

 Endako鉱山では、2014年に実施した操業改善が貢献して、長引くモリブデン不況でも収益を維持してきたが、今後さらに価格が弱含む可能性がある事から、25 %のJVパートナーである双日株式会社との間で、操業の一時休止の合意に至った。

ページトップへ