閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年12月15日 リマ 岨中真洋

ペルー:Hochschild社、コスト削減のため役員減俸へ

 2014年12月11日付け地元紙によると、Hochschild Mining社(本社:英国)は、コスト削減の一環として2015年1月以降の役員報酬の減俸を発表した。この措置に伴い、Eduardo Hochschild社長の年俸は現在の77万US$から40万US$へと削減されるほか、その他役員報酬も30 %の削減となる。

 Hochschild Mining社が役員報酬の減俸を行うのは、2013年7月に続き2回目である。

ページトップへ