閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年12月15日 バンクーバー 山路法宏

米:連邦所有地の土地委譲法案の通過で、Pumpkin Hollow銅プロジェクトの開発が加速

 2014年12月15日、加Nevada Copper Corp.(Nevada Copper社)は、開発に向けて許認可の取得手続を進めているNV州Pumpkin Hollow銅プロジェクトに関し、開発のカギとなっていた連邦所有地のYerington市への委譲を認める法案が米上下両院を通過したと発表した。同プロジェクトの開発予定地には、私有地の他に内務省土地管理局(Bureau of Land Management)が管理する連邦所有地(10,400 ac:約42平方キロメートル)が含まれており、開発を進めるには当該連邦所有地の譲渡が必要であった。当該法案の成立により、同プロジェクトに対する許認可権限はNV州及び同市の管轄下に入る。実際の譲渡手続きは年内に大統領の署名が行われた後180日以内に完了。

 Nevada Copper社は連邦政府からYerington市への当該譲渡手続きと並行して、同プロジェクトに対するNV州政府からの許認可取得を進めており、2015年Q2までに全ての許認可取得の完了を目指している。

ページトップへ