閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年12月18日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:Bachelet大統領、鉱業投資促進のための計画を発表

 メディア報道によると、Bachelet大統領は、鉱業投資を促進し国際競争力を維持・向上するため、また、環境許認可機関の機能改善を図るための方策に、今後5年間で総額1.8億US$の政府予算を割り当てる計画であると発表した。2015年には3.5千万US$を支出する予定。主な方策としては、(1)持続可能な発展に向けて鉱業の未来を展望する官民合同委員会を設置する、(2)鉱業生産性を高めるために生産性の監視を担う専門機関を設立する、(3)先住民との協議に関する規制の枠組みを改善する、(4)地質情報基盤を強化する、(5)鉱区取得手続きを改善する、などがある。

ページトップへ