閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2014年12月18日 バンクーバー 山路法宏

加:ニューブランズウィック州のCaribou亜鉛・鉛鉱山が再開発により2015年に生産開始へ

 2014年12月18日、加Trevali Mining Corporation(Trevali社)は、NB州北東部に位置するCaribou多金属鉱山の再開発に関する最新状況を発表した。同社によれば、露天採掘及び坑内採掘両方の開発プログラムは計画どおりの進捗で、2015年前半の試験操業開始のスケジュールに遅延は無いとの事。3,000 t/日の鉱石処理能力を有するSAGミルの新規導入(計3基)や設置済みのIsaミル3基の検査等、順調に運転開始の準備を進めている。

 同鉱山は、金属価格の低迷と世界的な金融危機の影響により、前の所有者Blue Note Caribou Mines Inc.が2008年に倒産するまでの約13か月のみ生産が行われていた。2013年に発表された鉱量と品位は、精測及び概測鉱物資源量で7,230,000 t、平均品位で亜鉛6.99 %、鉛2.93 %、銅0.43 %、銀84.4g/t、金0.89g/tとなっている。操業期間は現在の生産計画では6.3年間。

 なお、Trevali社は前オーナーの時には行っていなかった銅精鉱も生産の予定。

ページトップへ